YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

ヨガはわたしには無理???

f:id:yogalimbs:20210616115118p:image

 

「体にいいのはわかるけど、身体が硬すぎて伸ばすと痛いからヨガはわたしには無理」。

 

 

ヨガの先生だなんてすごいよねって言われることがあるけど

全然すごいことなんてありません。

ヨガは身体にすごーくいいことだってすごくすごく思うけれど

会う人にヨガをゴリ押しすることはしていません(笑)

興味があってもやらない人の方が大多数のように感じます。

 

 

なんとなーくヨガを敬遠してて

ヨガしてる人を遠目でふーんと言いながら見てる、

そんな方も多いように思うので

今日はそんな方に向けて書いてみようかと思います。

身体が硬いしついていけるかわからないし

できなかったらイヤだし恥ずかしいし

続けられるかわかんないし。

 

 

 

特に何にもしないまままた数年が経っていた。という方へ。

 

 

 

 


また、夏が来ますね。

 

 

 

 


つらい痛みとか不調を抱えていると、ストレッチのような簡単な動きでも億劫で面倒になりがちです。でも、そういう人こそ動かせる部分だけでも積極的に動かしていただきたいな、といつも願っています。

 

 

 

面倒だ

億劫だというどんよりエネルギーに

わたしの身体、心、行動、未来を支配されてるなんて

すごくすごく勿体無いことです。

 

 

 

わたしたちの体には毛細血管が張りめぐらされていて、まさに今この瞬間も、酸素、糖質、脂質などが全身に運ばれています。

 

 

 

 


ところが身体が硬く筋肉が緊張していると、筋肉内部やそのまわりに走っている毛細血管を圧迫し、血流が悪化します。そうするとエネルギー源となる栄養素と酸素をスムーズに運べなくなって、老廃物が蓄積します。

 

 

これが身体が硬いより柔らかい方がいいという

根本の理由です。

 

 

このとき血流が悪くなった体に『ヤバイよ!』と知らせるために放出されるのが、ヒスタミンやブラジキニンといった“痛み”を感じさせる物質です。

これらが分泌されると、こりや疲労、痛みや不快感が生じるわけなのです。

 

 

体からの『ヤバイよ』サイン。

こり、疲れ、痛みや不快感はカラダからの悲鳴です。

 


筋肉が緊張して硬くなり、痛みが生じたままヨガやストレッチをすると

『やっぱりイタイ…(´•̥ω•̥`)』

『アタシの身体やっぱり硬い…‪(  •̥ ˍ •̥  )‬』となり

やっぱり向いてないや、と捉えられてしまうかもしれません。でも筋肉は、動かさないと衰えて硬くなるばかり。収縮した状態からさらに過緊張が進んで血行不良が解消されないままでは、こりや痛みも消えません。

 

 

 

この「痛み→緊張→痛み」の負のスパイラルから抜け出さなければ、

将来的に筋肉量減少や筋力低下を起こし、さらには自分の脚で歩けなくなるおそれもあります。

 

 

 

今はコロナで外出を控えていて

気づいたら1日ずっと座りっぱなしだった、なんて方も増えているのが現状です。

 

 

特に、女性の下半身の浮腫問題は深刻化の一途なんだそうです。

先日ニュースにもなっていましたが

病院にかからなくてはならないほどの下半身のひどい浮腫

下肢静脈瘤などに既になっている方も

増えています。

 

 

 

そうなってくるともう動くのがだるくてしんどいので

ヨガしたいとすら思うことも難しくなります。

 

 

 

出産経験のある女性の2人に1人が下肢静脈瘤になるというデータもあるほど身近な病気であり

両親からの遺伝で9割近くの方が発症するそうです。

そういえばうちのお母さんの脚…!😨

なんてハッとした方は

要注意です。

カラダからのサイン。。。

脚のむくみやダルさを放置するのはやめましょう!

忙しいから、

めんどくさいから、

何とか仕事もやれてるし

と言って言い訳し放置し続けると

10年後20年後

しあわせに暮らしている自分の姿は

だるくてめんどくさい負のエネルギーによって掻き消されてしまいます。

 

 

 

YOGA LIMBSではスタジオレッスンと

オンラインレッスンどちらも行っています。

上記のように、こりがひどくてポーズができる感じすらしない!しなやかにヨガしてる自分が想像出来ないという方はマイルドリリース(mr)というクラスを最初に選んでみてください。

超絶身体が硬いという方へ向けた

筋膜を緩めるためのクラスです。

ポーズも難しくありませんしコリコリに硬まっていた身体をゆるゆるにして楽にしていきます。

オンラインレッスンは

早朝、寝る直前の時間など

空き時間にさくっと、でもしっかりと

ヨガを暮らしに根付かせる

生活リズムとヨガをしっかり繋げていくためにお届けしています。

 

 

 

筋肉の過緊張

身体が硬いと感じる方は

ほぼほぼリラックスすることが苦手で、

そうなると上手く緊張を緩めて

休息することができず

そのうち眠れなくなったり自律神経が乱れてしまったり

ほんとうに様々な不調に繋がります。

 

 

 

ぜひ暮らしにヨガをプラスすることで

この負のスパイラルから抜け出してください。

更年期だと思っているその不調

こんなもんだと受け入れてあきらめている不調は

身体を柔らかく整えることで改善できるかもしれませんよ。

自分の不調と上手に、つきあっていきましょう。

 

 

やるかやらないかを決めるのは

結局自分です。

できるかできないかではありません。

 

 

 

できなくっても

やることに意味がある。

 

 

 

わたしも出来ないポーズなんていっぱいあります。

ここに来てくださる方にはコツコツお伝えしていますが

ポーズが出来るか出来ないのかは

重要ではありませんよー!

 

 

 

暮らしにヨガがあるかないか、

 

 

 

ぜんっぜん違います。

 

 

 

スネを指で押して

指の後が残っちゃう浮腫みさん

いつもしんどくて疲れやすいのは自分の体力がないからとか

ナマケモノだからとかじゃないですよ。

 

 

 

少しずつ血を巡らせる時間をたくさんにして身体を大切にケアしていきましょう。

 

 

 

オンラインレッスンも

スタジオレッスンでも

お好きな方へ。

 

 

 

皆さんのご連絡をお待ちしています。