YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

注意散漫怪我のもと

f:id:yogalimbs:20210313002014j:image

 

ひっさしぶりに怪我しました。

 

 

ヨガで、ではなくて、

料理で(´ε`;)

 

 

よくある、ピーラーで指がえぐれました…

血が止まらなくて困りました。

 

 

2日経ったのに水に濡れるとじわっと出血するため

しばらくシャンプーも片手です。

不便不便。

 

 

 

 

今日はそんな、怪我について。

 

 

 

ヨガでわたしは

【痛めちゃったら元も子もない】

【ヨガとは心地よく在るための練習だから怪我したらもったいない】

と常々思っているのですが

料理で指を切るように

ヨガでもふと怪我してしまうことはあるわけで。

 

 

 

最近はヨガで痛めることはもう殆どありませんが

ヨガをはじめたばかりのころはしょっちゅうやってました。

 

 

なぜ最近はしないのに

初心者マークの頃にはやっちまってたのか。

 

 

 

それはずばり

【注意の質】です。

 

 

 

一昨日のピーラーの指えぐれ事件も

時間に追われてあわててました。

えぐれてめちゃ痛かったけれど、

キャベツのせいじゃなく、

わたしがあわてていたせい。

 

 

キャベツとピーラーに、

ちゃんと意識が向いてなかったんですね。

注意の質、です。

 

 

 

ヨガで怪我する時も多分同じことが起こっています。

アーサナを焦ったり

呼吸と共に身体が動いていなかったり

しつこく何度も同じこと

やりすぎてたり。

 

 

 

怪我する時は今ここに意識がなく

集中が切れてる時です。

 

 

 

怪我したことをヨガやヨガのポーズのせいにするのは

ピーラーで指を削ったことを

キャベツのせいにするのと同じです。

 

 

 

ヨガでは油断したり過信したり競ったりすると

怪我しやすいように思います。

交通事故と似てますね〜。

交通事故も油断と過信と妙な競争心?

お先にどうぞが出来ないゆとりのなさ?

が事故の元になりますよね。

集中していれば、事故が防げるのと同じく

怪我はしなくて済むし

もし怪我したとしたら

そこから学ぶチャンスです。

 

 

 

失敗から学ぶことっていっぱいあります。

失敗は成功の元だしね。

 

 

 

失敗も成功も

できることもできないことも

ヨガの道の上ではただたのしんでいく!

 

 

 

そして

散歩でも、サッカーでも、料理でも、

運転でも、ジョギングでも同じ、

 

 

 

【注意散漫怪我のもと】です。

集中しましょ。

今ここを大切にしながら

ヨガには取り組んでいきましょう♪