YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

【わたしのヨガ】について

f:id:yogalimbs:20201126124707j:image

 

時々、先生はおやすみの日にもヨガをしますか?

と質問を受けます。

今日は

【わたしのヨガ】について書きたいと思います。

 

 

質問の答えはYESですが、

みなさんが思ってるヨガの練習ではないかもしれません。

60分とか時間を決めてひとりで黙々と練習する、

みたいなことはしていません。

 

 

 

真面目でないとかストイックな人達に

言われてしまいそうですが

出家してるわけでもなく

子どももいて家事もしなくてはならず

仕事を持っていて犬の散歩にだって行かないといけないし

普段生活しながらそんなに真面目にヨガの自主練に時間を取られている場合ではないのがほんとのところです。笑

 

 

鶴太郎さんのようにヨガの練習のために

めちゃくちゃ早起きするなんてことも

普通にお母さんして暮らしてたらできません。

もう少し若かったら可能かなぁ…

睡眠しっかり取らないと

日中元気でいられないので

そこまでして練習しないといけないとは思えません。

自分の元気、のためにヨガをしているから

元気を失う練習は意味が無いと考えます。

そんなスーパーマンではありません。

みんなそうではないですか??

 

 

 

スーパーマンでいるためには朝5時とかに起きてヨガするべきなのかもしれませんが

わたしはわたしに丁度いいを見つけるために

ヨガを続けているので

ストイックにあり続けるのは残念ながらわたしらしくないのであり

わたしらしくないことを続けていくのは

苦痛でしかないということに気づき

今の在り方に納得してとても心地よくヨガしている次第です。

 

 

 

そんなわたしの練習内容ですが

 

 

 

一日一回はサカサマになるようにしています。

シルシャーサナや、ピンチャマユラーサナ

一日一回やるだけです。

たったこれだけ

やると決めていること。

 

 

 

そのほかは本当に自由で、普段は

やりたいポーズをやりたいだけ。

時間にすると5分の日もあれば、

一個のポーズだけで終わることもあれば、

できないポーズをあーでもないこーでもないと

コツコツやってる日もあれば、

身体の使い方を研究すべく30分経ってたこともあります。

ひとりリストラティブをする時もあります。

ひとりリストラティブは

考えがまとまらなかったり

頭にこびりついて離れないことがあったり

責任を感じたり緊張したり

後悔していたりショックを受けたり

あぁもう心がどうにもならないって時にやると

すごい効果を発揮するのでよくやります。

 

 

 

〇〇しないといけない

〇〇しなければヨガではない

 

 

 

みたいな感覚が完全にないのが

わたしのヨガです。

到底自慢できませんが笑

 

 

 

できたりできなかったりする結果を気にしていたら、

心が折れて好きなこと=ヨガが心地よく続けられないということに気がついて

 

 


好きなことを好きに行うことだけに心をこめる

 

 

 

今はそんな感覚を大事にするようになりました。

というか、

そんな感覚にやっとなれました。

 

 

 

ヨガのインストラクターであるために

わたしは練習しているのではなくて、

 

 

 

ヨガのインストラクターをたとえ辞めてしまったって

一生、ヨガは続けていくものだから

どうしたら心も身体も気持ちよく丁度よく

練習していくことができるのか、

 

 

 

やっと腑に落ちる場所に着地できているのです。

 

 

 

結果を気にすることは

瞑想するときも、

たとえば「瞑想深めるぞ〜!」という結果ばかり
考えて行うのは❌で。。

そうでなく、瞑想中は純粋に瞑想をおこなう。

 


ヨガも同じで

〇〇のポーズをできるようになるぞ〜!

っていう結果ばかりを考えて行うのは❌で。。。

ヨガしてる時は純粋にヨガする。

 

 

 

“〇〇すると、こういう結果になる”という未来に心を奪われてしまうと、執着が生まれ
それが純粋ではなくなり、

ゴールとなるべき場所へ行けない。

そんなことが多い気がします。

 

 

 

だから、みなさんがヨガをする時も

いろーんな目標があったり

こうなりたい、こうなったらいいな、

っていう結果がイメージとしてあると思うのですが

 

 

 

思うのですが!!

 

 

 

ヨガしてる時は、

純粋にヨガしてたのしんでほしいなって

ヨガして得られる“結果”に執着せずに

今を純粋に生きるために

ヨガをしてほしいなって

心から思います。

 

 

 

 

それが わたしのヨガです。

 

 

 

 

“Do your yoga. Not just any yoga but YOUR yoga.”

 

「あなたのヨガをしなさい。ヨガであれば何でもよい訳ではなく、あなた自身のヨガでなくてはなりません」
(T. クリシュナマチャリア)

 

 

 

 

マットの上でも

マット以外でも

練習ってこのためにするのであって、

この積み重ねが 自分を慈しむことに

自分を理解してあげられることに

めちゃくちゃ繋がります。

 

 

 

 

しばらくマットから離れたって。

できないやりたくない日がたとえあったって。

また戻ってくればいいのです。

わたしだって

頭の中がとっちらかって

ひとつもヨガに気持ちが向かない日が

そりゃあ、ありますよ!

人間ですもの。

いいの、いいの。

気持ちが向いた時に

練習すれば。

しないといけないと思うから

したくなくなっちゃうんですよね。

練習はしないといけないものじゃない。

どうしたら自分の心と身体が

まるっと丁度いいのか、

わたしはずっと探しています。

そしてようやく、

どのくらい、というのが

わかりかけています。

それくらい、

自分を知ることは人によってとても時間がかかるし、

自分を時間をかけてゆっくり知って

ゆっくり大切にしてほしいです。

 

 

 

以上、わたしのヨガについて、でした。

 

 

 

さあ、みなさんも。

頑張らなくていいから、リラックスして。

ヨガスタジオへは、純粋に、

ヨガを楽しむためにいらしてくださいね。