YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

できるかできないか、ではなく感じること

f:id:yogalimbs:20200717154033j:image

 

ヨガしながら。

 

「コレで合ってる?!」

「わたしのポーズだけなんか違う気がする」

「あれ〜なんか変かも!恥ずかしいかも!!」

 

 

などと、考えている自分にふと気付いたら。

 

 

それ、今不要です。

考えていたことに、

あ、不要なやつだ。って気づけたら素晴らしいです。

吐く息とともに、その思考は一旦手放してしまいましょう!

 

 

ここでヨガを続けてるみなさんは

きっとこれ、

だいぶ上手になってるな〜って

振りかえってみて、そう思いませんか?👏🏻

 

 

コツコツヨガを続けてくださってるみなさんから

ちゃんと感じます。

なんでしょう。

ことばにはならないんですけど

とても素敵なエネルギー。

 

 

 

アーサナは感じ取ることが大切。
アーサナ(ヨガのポーズ)をとる時は、

正しい形を作ろうとすることより、

先生と同じように、

某雑誌やポスターやモデルさんのイメージ

見本と同じようにやろうとすることよりも…

 

 

 

「私は今、何を感じてる?」

自分自身に問いかけていくことが大切です。

 

 

 

今日はここが伸びてるな〜

キツい〜、しんどい!

あ、ふわふわする!

 

 

といった、今この瞬間フレッシュな

「こんな感覚がある!」を眺めていきましょう。

 

 

その感覚が心地よいものであれば、呼吸とともに味わい、

嫌なものであれば、意識する場所を変えてみたり、

または嫌なものまるごと、受け取ってみたり。

理解してみたり。

 

 

 

呼吸しながら

普段、意識することのない、深いところまで

意識を巡らせていきます。

 

 

汗がジワっと出る感覚。

内側の熱。

血液の流れる感覚。

呼吸をするたびに膨らんで縮む感覚。

心臓の鼓動。

まさに言葉にならない微細な、内なる感覚。

 

 

このプロセス、

アーサナを通して、自分を感じる、

自分を知る、

自分の声を聴くことで

自分自身と仲良くなります。

 

 

 

正しい形を作らなきゃ!

もっとこうなればいいのにこの身体は!!

そんな気持ちを手放して。

 

 

思う存分、今の自分を丁寧に味わってみましょう。

 

 


「自分の感覚を一番大切に」

アタマでは理解しても、最初は???ってなることもたくさんで。

 

 

はたして本当に自分の感覚を優先して正解なんだろうか。

そう思ってしまうことも

あるのではと思います。

 

 

 

というのも、

日々時間に追われて目まぐるしい

このストレス社会の中で、

 

 

わたしたちは思考ばかりが忙しく動き回り

脳が休む間もなくフル回転していて、

ついつい正解を求めてしまい

感覚よりアタマを働かせてしまって

感覚を感じること自体が苦手になっている、

それだけ思考が静かになりにくくなっている、、

そんな、日頃の癖の結果が、

ちゃんと○○するべき思考、

ポーズはこうあるべき思考に

囚われちゃうのだと思います。

 

 

だいぶこれ、わたしも改善されてたんだけど、

むかしはかなり強い○○するべき思考にとらわれてました。

時々まだまだ、湧いてきますよ。

気づいたら緩められるようになりましたが、

まだまだだなーとも思います。笑

 

 

頭の中が正解を求める思考でいっぱい。

自分の感覚信じていいのか

わからない。

そんな時は、わからなくてもいい。

 

 

 

ただ、気づいてあげよう。

 

 

自分を、呼吸を、感覚を、

見てあげよう!感じ取ってあげよう!

ただただそんな思いやりを持って、

ヨガしてみてください。

 

 

自分の感覚を探り続けることで少しずつ

感じることが、上手になっていきます。
感じることが上手になる、イコール、

 

 

本来の自分に戻るということ。

 

 

歳を重ねるごとに頭でっかちになりすぎてしまうと、

何やらヨロイのようにアレコレ自分をガッチガチにかためてしまっていて、

純粋な「本来の自分」を見失っていくんですね。

 

 

アーサナで真摯に自分を感じる時間を増やし

本来の自分に戻れるようになると、

 

 

自分で自分を整えてあげるということが上手になり、

疲れたら休む、

強ばっていたら緩める、

働く、

遊ぶこともヨガすることも

ちゃんと心の声を聴きながら

生きられるようになり、

自分にとって今本当は何が必要で、

何が不必要なのか感じることができるようになり、

 

 

人がなんて言おうと、

人にどう思われようと、

本当にやりたいこととか、

人生で叶えて行きたい目標や夢に向かって

歩んで行けるようになります。

 

 

 

 

そんな風にアーサナを、

毎日のヨガを捉えることが出来たら素晴らしいです。

 

 

筋肉骨格の名前とか

解剖学を知らなくても、

カラダは、自分で知っています。

 

 

ヨガが生まれた時代に解剖学はありませんでした。

むかーしのヨガの賢者たちが自分自身の内側から生まれてきた感覚で実践し、その結果を人から人へ、時代を超えて、

今に遺してくれているのです。

 

 

それが、アーサナ(ヨガのポーズ)です。

 

 

気負わずに。

できない〜とか思わずに。

あってるの?

間違ってるの?!

頭でっかちにならないで。

 

 

できないことを楽しむのも大切に(*´∀`)♪

できたときは心から純粋によろこんで(*´∀`)♪

ヨガの時間は、自分を全力で味わうことを楽しんでみましょう♡

 

 

そんな風に自分を旅する時間にしましょう。

わたしは、

そのための、

ナビゲーターだと思っています。