YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

スマホ首・・・(T_T)

f:id:yogalimbs:20191102111123p:image

 

 

スマホ首」という言葉

聞いたことがありますか。

 

 

 

今日のレッスンで

スマホの見すぎで首の痛みや肩こりがひどい

寒くなるとそれが顕著にひどくなる、

という方がいらっしゃいました。

 

 

 

結構な人数の方が

このような症状になったことがある、

のではないでしょうか。

 

 

 

スマホ首」とは、
スマホやパソコンが原因で起こる
首や肩の痛みやしびれが起こった状態のこと。

「ストレートネック」といわれる症状の一種です。

 

 

ガラケーの時代はこんな症状にこんな名前が

つくなんて想像もしてなかったですが、

時代の進歩で便利になると

人間 いろんな症状が出てくるものですね。。

 

 

 

便利になった代償に、

うんと昔の人、江戸時代とかの日本人たちは

悩みも感じもしなかったような症状に

わたしたちは悩まされているのかも知れませんね。

 

 

だからこそ

いつでも‘ 整える’意識を

持っておく必要があります。

なんにも意識していなければ

便利になった代償に

もはや私たちのからだが

整うことはありません、と言いきれる時代になってしまっているのです。

 

 

 

スマホ首の話に戻りましょう。

本来、私たちの首の骨(頸椎)は、
緩やかなカーブを描いているのですが

長時間にわたるスマホやパソコンの見すぎ使いすぎで、
首周りの筋肉が凝り固まって頸椎が引っ張られ、
自然なカーブが失われていきます。

これがストレートネック

スマホ首と言われるような症状の、原因です。

 

 

 

心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

わたしも、blogを書いたりするのは

スマホばかりなので、そんな首の痛みやだるさを感じることがあります。

ヨガをしていれば

気づいた時にすぐに調整するので

酷くなることはないのですが・・・。

スマホ画面を見ている自分の姿を

客観的に想像してみてください。

目線が下がり

下を向くことで頬が下垂しほうれい線がくっきりはっきり。

首が前に突き出て

背中が丸く、猫背。。

想像すると最悪ですね( ;∀;)

 

 

 

背骨を丸めて胸を閉じた状態が慢性化すると、
呼吸も浅くなります。

浅い呼吸は、交感神経を優位にさせやすく、

無意識に

より緊張した状態が続いてしまいます。

肩こりや首の痛みも感じやすくなります。

また伏し目がちな姿勢は、
ネガティブな気分になりやすくなります。

うつっぽい気分のとき心が落ちているとき

気がつくと

たいてい実際に顔も下を向いてます。

前かがみになったり、
ネコ背になっていたら、
胸を開いて、背骨を伸ばしましょう。

気づいた時に

すくっと向日葵の茎が空に向かうように、

背骨を長くしましょう。

 

 


職業にもよると思いますが

現代においてスマホやパソコンを見ないようにするのは難しいので、

(そのあたりなおこ先生は流石です)時折、姿勢を意識したり、自分で調整していきましょう。

 

 


ヨガで首や肩の緊張を緩め、 姿勢を整えることで、
呼吸も、心も整います。

アーサナもいくつかやるのもオススメですが

オフィスにいる場合や

時間がないときは、
首を2、3周まわすだけ

肩を上げ下げしたり

肩甲骨を寄せたりはがしたりするだけでも

だいぶ違います。

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

おやすみ前には

マツヤーサナ、魚のポーズや

クッションやブロックを背中の下に置いて

ゆっくり胸を開いて数呼吸

これも とっても気持ちがいいですよ〜♪♪

 

 

 

 

首が緊張していたら、
首や肩を緩めるポーズを行ったりして
呼吸と、心を緩めていきましょう。

身体の緊張は心の緊張。

ゆるりとゆるめて、

明日を明るく

元気に過ごせるようにしていきましょう♪♪