YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

practice

 

f:id:yogalimbs:20191129102849j:image

 

今日もヨガをした。

それだけであって、

〇〇が出来た。〇〇はまだ出来ない。

〇〇が出来ていたのに今はもう出来ない。

といったようなことは

さほど重要ではない。

 

 

〇〇が出来た。出来ない。

といったようなことがらは

ただの気づきなのであって、

自分について、気づけたということが素晴らしい。

だって、

ヨガをしなければ

今日、出来るということはわからないし、

今日、出来ないということはわからない。

 

 

 

熟達したヨギーニたちは

出来た出来ないといったただの気づきは

本当にただの気づきでありそれだけのことで、

それに一喜一憂したりしない。

出来ることと出来ないこと

出来るようになることや

出来なくなるというようなことも

さほど重要でない。

 

 

 

大切なのは

エネルギーが通う身体が在ることが感じられたか。

出来たり出来なかったりすることで

今日の自分と対話ができ

自分に対して慈しみ、

思いやることが出来たかどうか。

 

 

はじめのうちは

出来ないことが恥ずかしかったり

出来ることに有頂天になったり

出来なくなってショックを受けたり

することもある。

でもそれは

ただ出来ることと出来ないことに

振り回されているだけである。

 

 

 

ヨガのプラクティスは

いかに目に見えているものにわたしたちは

囚われていて

いかにそれらに振り回されているか

気づくためのものだ。

 

 

 

身体も実際はわたし自身の本質ではない。

心も感情も、実際はわたし自身の本質ではない。

 

 

この意味が本当にわかるときまで

続けるのがプラクティスであり

いつまでも目に見えるもの

身体だけに囚われるプラクティスからは

少しずつ、卒業すること。

 

 

 

すべての人がヨガをこういうふうに

とらえるわけではないし

すべての人がそもそもヨガをしない。

 

 

 

でも、わたしはヨガをしているし、

ポーズができるわたしもいれば

ポーズができないわたしもいる。

ヨガの哲学を学び、

今ここに在るためのことを学び、

生きるってどういうことか、

自分をしあわせにしてあげられる

生き方がどういうものか、

それにヨガが

どう作用するのか、

いつもものすごく、深く考えるし

ヨガの作用をいつも

100%受け取りたいと思っている。

誰もがヨガをするわけではない中で

わたしはヨガに出逢えたことが

ラッキーだし、

ヨガする自分の心と身体があることに、

以前よりもっともっと、

ものすごく感謝できるようになっている。

 

 

 

自分はまだまだ・・・なんて

何と比べているんだろう。

わたしなんてこんなことも出来なくて、

なんて、

どれだけ自分を下に見て、

自分が自分を小さくしていたんだろう。

そんなのはヨガじゃない。

ラクティスでそんなことを思っていたら

非常ーーーーーーーーーに、

もったいない。

 

 

 

これを読んでくださるすべての人へ。

あなたのヨガはあなたのヨガであり

誰が否定や肯定ができるでしょう?

今日ヨガをしたら、

気づいたら、

もうそれだけで、

あなたはとても素晴らしいです!

 

 

 

今日もあなたの。

今日もわたしのヨガをしましょう。

ただ、それだけです。