YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

飽きと向き合う

f:id:yogalimbs:20191027201350p:image

 

ヨガを続けていく上で

うーん。(  -᷄ ω -᷅ )。。。

なんとなく

なんかちょっと、飽きてきた。。。

 

 

ふとそんな感情にとらわれたことは

ないでしょうか?

 

 

 

 

いつもヨガが大好きで大好きで

やってもやっても飽きない。

って、みなさんになっていただくのが

そりゃあ 私としても嬉しいです(笑)

しかし、

人間

思ったようには行かないもの。

 

 

 

ヨガが飽きたから

また別のことをやってみた。

また別のことも、しばらくしたら

飽きてくる。。

結局何も続かない。

自分=飽きっぽい。

そんな方程式を勝手に作って当てはめる前に

そんなループにはまっていたら

または、はまりかけていたら、

または

これからはまることもあるのかもしれないな?

と思ったら、

ぜひ最後までゆっくり呼んでください。

 

 

 

飽きる、またはモチベーションが落ちてくる、ということは

正直な話 どんな上級者でも

どんな先生でも 多少はあることではないかと思います。

あなただけではありません。

ヨガだけでなく

仕事やその他でも

〝続ける〟行為には〝飽きる〟という感情が伴います。

違ってくるのはどう〝飽き〟と、向き合い対峙し克服できるかどうか。

 

 

 

まずヨガに関して。

同じポーズばっかりだなぁ。。

と、ふとよぎることがあるかもしれません。

が、ヨガは

〝同じポーズの繰り返し〟だということを

はじめに認識してください。

 

 

 

おそらくどこのスタジオに行ってもダウンドッグは出てくるし、

だいたい似通ったポーズが出てくると思います。

先生たちは

ポーズへの入り方に変化をつけたり

アプローチを変えたり、

メリハリをつけたり

その場にいる生徒さんにあわせたり

同じポーズでも、バリエーションを増やしたり

チャレンジポーズを取り入れたり

工夫をたくさん施しレッスンを提供しますが

ポーズというのは古くから変わったりはしません。

 

 

そもそもヨガ=瞑想です。

アーサナ(ポーズ)は動く瞑想。

ポーズを通し心を落ち着かせるための

練習が、ヨガです。

めあたらしいものを見ると

そそくさと興味本位で動き出してしまう小さな子どものような、

落ち着かない心を落ち着かせていくツールです。

毎回まったくポーズが違い、きゃあきゃあハッスルするようなものなら、

瞑想になりません。

 

 

 

〝同じことを繰り返す〟から、

今週と先週が違うことがわかります。

自分の進歩や、または退化がわかります。

ポーズをとりながら

違うことを考えていたり

目新しいことはないの?

次のポーズはなんなの??なんて考えていたら

当然このような瞬間瞬間に起こる微細な変化に出会えません。

わたしはよく、考えることと感じることは同時にできない、と

お話させていただいてますが、

じっくり伸びているところ

緊張しているところや緩んでいるところ、

そのポジション、ポーズの状態にあるときに

自分がどんな呼吸をしているか

毎回毎回見つめるから

違いがわかるようになるのです。

 

 

 

 

これはもう

見えない意識のコントロールですから

自分自身にしかできません。

先生が、いくら言葉をかけ身体に触れ

ポーズを誘導しても

意識が散漫になれば

結局 飽きに繋がってしまうのかもしれません。

飽きる、ということは

心が めあたらしい外側のものを求めてしまい

結局ここに、内側に落ち着くことができなかった、

ということではないでしょうか。

ここでいかに

今この瞬間にフォーカスして

心をコントロールして行けるかどうか。

飽きる人と

コツコツ続けて集中できる人の違いは

ココだと思います。

そして自分の身体で、

ポーズを通して訪れる出会いは

意識が向かっていれば

とてもフレッシュなのですが、

慢心から、飽きがやってきます。

 

 

 

ヨガをやりたいとはじめて思った気持ちや

ヨガを好きだと思う気持ちを思い出してみてください。

好きなことは

飽きることがあっても

結局続くものです。

 

 

 

それからさらに

ヨガを毎回興味を持って続けていくには

ヨガが好きな、仲間と繋がることもオススメです。

YOGA LIMBSでは、〝ベジチャレンジ〟を

定期的に開催したりしますが、

年齢も職業も全く違い

ただ共通点がヨガだけ、

の方が

次々と仲良くなられていきます。

そんな様子を見ると

わたしは心から、嬉しいです。

また、スタジオで顔を合わせると

だんだんと会話をする関係になったりしますよね。

そういう仲間との繋がりはうれしくて

たのしくて、

暮らしにさらにヨガが浸透する助けになってくれます。

 

 

 

それから

〝自分のお金を使ってヨガをする〟

こと。

無料でもらえるものと

自分でお金を出して買ったもの

どっちを大事にできますか。

お金を出すと

大事に使おう、と思えます。

みなさんが大切なお金を払って 

わたしとこのスタジオの空間が、皆さんの時間を預かります。

そのためにわたしは、

エネルギーをしっかり込めて

濃密なヨガの時間にできるよう、最善の努力をします。

自分でお金を出して過ごす時間は

やはりとても貴重で大切です。

大切な時間だからこそ、

意識を自分へ注いで濃密にしてみてください。

そうすると

お互いの濃密なエネルギーで

スタジオはとても高いヒーリングの場になります。

 

 

最後に個人の見解ですが

お気に入りのヨガウェアを着るのも

とっても大事だと思います♡

身につけるもので

気持ちが変わります。

ヨガウェアは

上質で、少しお値段が高くても

気に入ったものを着る!

そんな自己投資は

モチベーションを保ち

飽きずに続けるために必要です。

ヨガウェア買った方。

みなさんが選んで着てきてくださるウェア

とってもすてきです。

眠らせてる場合じゃないですよ♪

着て、着て、ヨガをして、

身も心もヨガの人になりましょう。

 

 

 

なぜヨガに飽きる、

ということについて書こうと思ったかというと

夫が

同じポーズでみんな飽きないわけ?

って

聞いてきたからです。

ヨガを学んでいるわたしにとっては

〝ヨガに飽きる〟という文章自体、

わたしの中の辞書に無いのですが、

無いからこそ、はっとして、

飽きるということについて、

考えてみた次第です。

 

 

 

この考察が

どなたかのお役にたてればいいなぁ、

と思います( ﹡・ᴗ・ )b