YOGA LIMBS ヨガリムズ 鹿児島市中山のちいさなヨガスタジオ

鹿児島市中山にあるちいさなヨガスタジオ。LIFEと yogaを、イコールでつなぐ。〝今、ここ〟にいるためのヨガをお伝えしています。ご自分にぴったりのヨガを、見つけにいらしてください。

最高のシャバアーサナのために

f:id:yogalimbs:20190802123150p:image

 

 

ヨガを始めてすぐの頃
全く良さがわからなかった、瞑想とシャバアーサナ

 

呼吸に意識を向けたり

『ただ何もしない』時間が

一番落ち着かない というか(^_^;)

ほんとうにわたしはそわそわしているタイプでした。

何もしないということにさえ
とにかく自信がなかったし、
正解か不正解かをいつも気にしていて、
目を閉じていても、

呼吸していても、

この吸う息はこれでいいのか

この吐く息はこれでいいのか
それはそれはいろんな雑念に支配されていました。

 

 


いまわたしのクラスでは
この何もしない時間ーー瞑想と、最高のシャバアーサナのために、
さまざまなアーサナがあると理解して、
ヨガをお伝えさせていただいてます。

無色透明の自分に戻る

プロセスを大事にお伝えしています。

 

 


ヨガをはじめると、
身体もとても動きやすくなるし、
軽くなる。
重だるかった自分の身体がしなやかになり、
体重だって少しずつ落ちていくし、
身体のシルエットも引き締まってくる。
届かなかったところに手が届くようになり、
柔軟になっていることに、気がつく。
これらは、アーサナのプラクティスによる恩恵です。
日々の繰り返しで、ほんとうに様々な効果が訪れます。

 

 

 


レッスンのおよそ80パーセントはこのアーサナのプラクティス。
でもこの80パーセントは、
ほぼ最後の、シャバアーサナのために、

無色透明にもどるためにあるとわたしは思っています。

 

 

 


レッスンの終盤で、
マットに身体を預けたとき…

集中した分、脱力したときの心地よさは増し、
その瞬間、
あたりまえだった地球の重力を、
本気で 心の底からご褒美に感じられる。

 

 

 

初心者の頃はシャバアーサナはおまけ程度にしか捉えておらず

いつ終わるのかとそわそわしていたわたしでしたが

集中する感覚が深まり

ヨガを

続ければ続けるほどに

この時間がいかに大事か

この時間の虜になっていきました。

 

 

 

アーサナやプラーナーヤーマで

呼吸も身体もコントロールしなくても

本来わたしってこんなに自由なんだ、

という、

ただ『在る』かんじ。

勉強や運動が苦手でも

背伸びしなくても

人からどうみられていても、

わたしはわたし。

このままでよかったんだなぁと、

気づく時間。

 

 

 

でも、

アーサナやプラーナーヤーマがあるからこそ

そこに行ける。

自分を制御しコントロールした先にしか

見えない、

最高の場所なのです。

 

 

 

 


このことを確かめるために、

気づくために
わたしはyogaをしている…

手で触れて確かめるために
yogaがある。アーサナがある。

 

 

 

 


だから、

身体や心の制御やコントロールの時間には

苦しさを伴うこともありますが、

どんなときでもじぶんの中の
心地よい場所を探していきましょう。
誰とも比べずに。
たいせつに、世界にひとつしかないじぶんの身体の感覚を確かめながら、
ただ繰り返す。

それが実践。
わたしもまだまだ、途中の段階です。

 

 

 

そして何事もそうだと最近とても強く思うのですが、

特別な先生による

豪華なレッスンを受けるのも

刺激になるしとても良いのですが、

やはり大事なのは日々の実践の積み重ね。

 

 

わたしはみなさんの、普段の

いつものヨガを支える先生でいたいです。

 

 

 

普段の暮らし

手に届く、いまのじぶんを

どれだけ満たしてあげられるか。

 

 

最高のシャバアーサナ

たっぷりじぶんに、

愛を浸透させていきましょう。